2020年 5月の家計簿を公開!(家計簿アプリ画面)

節約

毎日の節約がきちんと結果を出せているかは家計簿に現れると思ってます。

5月は僕の場合はほぼ在宅勤務で、2日間だけオフィスに出社し、ゴールデンウィークはカレンダー通りの休みという通常の月とはちょっと違った生活でした。

そんな2020年5月の家計簿(おカネレコ)はコチラ!

ちょっと解説が必要ですが、僕の場合、家賃や水道光熱費などは妻とシェアしています。水道光熱費は半額ずつで、家賃は6割を僕が負担して残りが妻の負担です。結婚はしていますが子供はいません。

今月の支出の内訳はこんな感じです。

・家賃:55,000円 (賃貸マンション2DKです。)

・外食以外の食費:28,814円 (主にスーパーで買った自炊の材料やお惣菜、調味料などです)

・小遣い:13,936円 (プラモデルや塗料、書籍や漫画の購入費です。)

・外食:12,720円

・医療費・医薬品:4,260円 (定期的に通院している病院と薬代、サプリなどの購入費です。)

・その他:6,186円 (雑費やカフェ代や交通費などです。)


この他に、おカネレコに記帳していない費用としては、

・医療保険:2,000円 (都民共済)

・通信費:2,368円 (格安スマホです。家のネット回線はマンションの大家さんがケーブルテレビと契約してくれていて、そのネット回線が無料で使えます。)

・電気代:6,949円 (でも楽天ポイントで相殺されるので、実際の支払額は4,591円)

・ガス代:3,537円

・水道代:1,367円 (これは2ヶ月分の請求の半額です。)

電気代・ガス代・水道代は嫁と折半なので、自己負担分は5,926円です。


これらを合計すると、134,724円です。

今年のGWは外出ができなかったので遊行費はほとんど発生しなかったけど、自宅で食事することが多かったので結果としてちょっと食費が上がったかなと思います。(そして太りました。。。。)あとは自宅にいる時間が多かったので電気代も昨年の同時期よりちょっと上がってますね。

このコロナ渦に入る前にもう一本入っていた医療保険を解約して固定費を下げていて、更に毎月8,379円支払って通っていたスポーツジムをコロナの影響のために解約したので、月々の出費はかなり減りましたね。リモートワークが決まった段階で、通勤定期も解約しておいたので、交通費は発生ベースでしか払わないようにもしました。

食費はチョコチョコと買ったお菓子の代金も含まれているのでちょっと多めになっちゃったかなあ。ダイエット的な観点も含めて今後はここを減らしていきたいと思います。

家計簿をつけると家計の改善ポイントが明確になって良いです。

そして、手軽に記帳できて支出項目ごとに合計額をスグに確認できるおカネレコはやはり便利ですね。

5月はそんな感じでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました