たった2秒で支出を登録できる超シンプルな家計簿アプリの話

シンプルライフ

お金が貯まらない人って所得の多い少ないに限らず、収入と支出がきちんと管理されていない人だと思います。

何故そうなのか、という話は別の記事に譲るとして、今回は僕がとあるアプリを導入したことで2秒で支出が記録できて、わざわざレシートを取っておいて家計簿につけたりする作業から開放されたので、そのアプリを紹介したいと思います。

シンプルな家計簿アプリ「おカネレコ」

レシートをカメラでスキャンしてオンラインで送信するアプリなど、今まで色々と試したのですが、僕の場合はそんなに細かな管理は求めていなくて、「今月は先月よりちょっと外食が増えてしまいそうだな、気をつけよう」とか、「意外と今月は節約がうまく行って自炊の費用が抑えられたから、ちょっとご褒美にカフェにでも行こうかな」などと大雑把な傾向が把握できれば良いと思ったので、家計簿をつけるのにかかる手間は少なければ少ないほど良いと思っていたのです。

で、見つけたのがこちら。

家計簿アプリ「おカネレコ」初期画面

家計簿アプリ「おカネレコ」。スマートアイデア株式会社製らしいです。
もちろん無料。(機能追加された有料プランもあるみたいです。)
画面の見た目もシンプルでしょ?

登録は3ステップ。2秒でOK

支出1件の登録にかかる時間は体感で2秒ぐらいです。
以下の手順で登録ができます。

(1)金額を入力

(2)支出項目をタップ

(3)入力ボタンをタップ

家計簿アプリ入力画面

1枚のレシートに複数の費用項目がある場合は、その場で暗算して入力しなければならないですが、僕の場合は1円単位まで細かく管理しようとしていないので、ザックリ計算して入れています。それで十分じゃないかなと。

なお、支出項目は自分で自由に名前を変更できます。
「カフェ」とか「割り勘分」(妻と僕で割り勘する分です)とかは僕の独自設定です(汗)

で、入力完了すると、その日の支出合計と、その月の支出合計を教えてくれます。

家計簿アプリ入力完了画面

月度の支出状況はグラフで見れる

そして、毎月の支出状況は簡単にグラフで見ることが出来ます。
こんな感じ。

家計簿アプリ月度支出グラフ

シンプルですよね?
でもこれで必要十分だと感じます。

画面上部の「」「」ボタンで、前月分、次月分を閲覧できます。

実際に僕が使っている機能は本当にこれだけです。

その他の便利機能

他にもいろんな機能があるみたいです。

・カレンダー上にそれぞれの日に使った合計金額と、内訳を表示する機能

・家賃や保険料など毎月一定の期日で支払う費用や収入を登録しておける繰り返しの設定機能

・データバックアップやカメラでレシートを読み込んで記録する機能、家族での共有(有料版のみ)

動作も軽くて、画面がシンプルで操作もわかりやすくて気に入っています。

レシートはその場で捨てて、身軽な毎日

以前はレシートをいちいち保存しておいて、ノートに貼り付け(!)、毎月の合計を手計算で算出して、エクセルに転記するという、とんでもない手間を掛けて家計管理していたのですが、ふと

「そもそも1円単位まで管理する必要ないよな?毎月の傾向がわかればいいだけだし」

「月末にまとめて計算して合計が分かっても、途中で使いすぎているかどうか、雰囲気だけでしかわからないから実は意味ないよな。リアルタイムに今日までの使いっぷりを知りたいな。」

「これってスマホアプリで絶対に解決できるよな?」

などの思いから、色々探して試してみた中で、このアプリが一番使いやすかったのでここ1年はこれを使っています。

レシートをサクッと記録して、その場で捨ててOKな生活は気楽で良いね。

詳しくはコチラ ↓

2秒家計簿 おカネレコ http://okane-reco.com/

コメント

タイトルとURLをコピーしました